訪問介護 障害 手荒れ

2020/02/13 ブログ
手荒れ

皆さんこんにちは川畑です!

 

最近右手の甲の肌荒れが酷い状態で

利用者様からも「大丈夫?」と心配される事があります。

 

介護職するまでは肌荒れした事がなかったので

なんでだろうと思っており、調べてみたら納得!

 

介護業務により、例(ケア事の手洗い・ゴム手袋・アルコール消毒)

などにより皮脂や潤いを洗い流されるために

手荒れになるですねcrying

 

元々肌は強い方だったのでハンドクリームなど塗った事

が無かったですが最近使ってみると良くなってます!

 

ハンドクリームもそれぞれ配合されてる成分が違うので

手荒れの状態に合った物を使うといいみたいなので

参考に載せときますね。

 

手荒れ予防・軽い乾燥には

ヒアルロン酸、セラミド、シアバター、グリセリン

 

ひび割れやアカギレができてしまったら

ビタミンE、ワセリン

 

皮膚がごわごわしてきたら

尿素

 

赤く炎症を起こしてしまったら

「ヘパリン類似物質」は乾燥肌治療成分で、保湿、炎症を鎮める作用、血行促進の3つの効能があります。かゆみを感じるときや炎症を起こした手荒れには、保湿成分だけではなく、こうした成分が入ったハンドクリームを選ぶと回復が早くなるでしょう。

ただ、ヘパリン類似物質には血を固めない作用があるため、出血しているときや血友病などの出血性疾患があるときは使えません。不安があるときは皮膚科などに相談するようにしましょう。

 

最後に

どのハンドクリームも体質によって合わないときがありますので、刺激を感じたときは使用を中止して

皮膚科に相談するようにしましょう。

この乾燥の時期をハンドクリームを上手く使って乗り越えましょう!