訪問介護 障害 ある利用者の話

2019/12/05 ブログ
食事介助

皆さんこんにちは❗川畑です。

ある利用者様のお話です。

 

事故で頸椎の損傷をして、首から下は医者から動かないと

言われて絶望感で病院に入院していた時に心が揺さぶられたヘルパーさんがいた話です。

 

男性のヘルパーさんで仕事ができる方ではなく、年上のヘルパーさんから指摘をされてる事が多かった。

 

食事介助の時、他のヘルパーは首から下は動かないから

手を拭くことなく、食事介助を始めるが

その男性ヘルパーだけは当たり前の様に「〇〇さん手を拭きましょう」と言って動く事のない手を綺麗に拭いてくれた。

 

本人も動かない手を拭く必要がないと諦めてたが

男性ヘルパー行動により、諦めないで頑張ろうとの思いが強くなったそうです。

それからリハビリを頑張って今では、歩行器を使って歩ける様になってます!

 

〇〇さんの話を聞いて利用者様の気持ちを汲むことができるヘルパーになりたいと思いましたblush